• HOME
  • お墓を建てる

お墓を建てる

お墓とは、遺骨を納める場所であると同時に、先祖の霊を祀り、先祖の供養の大切さを子孫に伝える教育の 場でもあります。昔の人々は死者の魂を封じ込、祟りを避けるために墓を築きました。しかし時代が変化し死者への怖れが薄れるとともに、お墓はそこを通し て先祖の霊が子孫を見守ってくれる場所という考えに変わってきました。さらに現在では「死後自分が眠るところ」という墓選びをする人が多くなってきまし た。

お墓建立の手順

墓地には、公営・民間・寺院を問わず、使用する際にいろいろ使用規定があります。

詳細を見る

お墓の建て方

墓石と、墓石の下に骨壷を納めるカロート(納骨棺)がお墓の中で最も重要となります。

詳細を見る

お墓のリフォーム

どんなに頑丈に作られたお墓でも、時間の経過とともに石が傷ついたり風雨の浸食で風化が生じたりします。そんな時はお墓のリフォームをおすすめします。

詳細を見る

建墓の後

お墓を建ててから、遺骨を納めるまでの間に、修めなければならない大切な法要である開眼法要と納骨法要についてご紹介します。

詳細を見る

お墓の費用

お墓を建てるまでには、基本的に墓地代と墓石代がかかります。
また、お墓を建てた後は管理料を払います。

詳細を見る